未分類

夜勤がある日は寝れないので体力的に辛い事もあるけど、誰でも看護師さんなら経験してる事だからと頑張れます。

看護師になって良かった事は小さい頃の夢が叶ったことが1つです。人の役に立ちたくて勉強してなる事ができた看護師として働く様になって、厄介な患者さんや、泣きわめく事しかしないお子さんもいたりして最初の頃は何度も辞めたくなって挫折しそうにもなりましたが頑張れたのは照れ臭いですが患者さんからのありがとうという感謝の気持ちを感じる時が本当に幸せを感じたからです。話を聞いてた通りにお医者さんからはセクハラを受けたり、時には患者さんからのセクハラも受けたりしましたが看護師さん達との関係性は比較的良かったんじゃないかと思うのですが、守ってくれたりして続ける事が出来ました。夜勤がある日は寝れないので体力的に辛い事もあるけど、誰でも看護師さんなら経験してる事だからと頑張れます。21歳2年W

まず、患者さんからのありがとうと言う言葉でやって良かったと思える仕事です。自分が担当した患者さんが元気になって退院して行く姿は嬉しいです。その反面、人が相手の仕事ですので、思いが伝わらなかったり、意味もなく罵声を浴びせられることは度々あり、ストレスが溜まる仕事でもあります。病気のせいでもありますが、何故こんな事を言われなければならないのかと怒りを覚えたり、看護師がいるくせに何で出来ないんだとクレーム付ける患者家族にイライラしたり。そんな時に優しく声をかけてくれる患者さんにはこちらが救われる思いです。また、人の生死を目の当たりにし、他の職業には体験出来ないような事も多く体験し、学ぶ事が多くある職業でもあります。33歳12年W

通所リハビリの看護師をしています。来所時に利用者の健康状態チェックをしていますが、ただ測るだけでなく、一人一人にあった会話を少しすることを心掛けてます。話しているとふと笑顔になってくれる時がとても嬉しいです。爪切りをする機会がとても多いです。家族の方が切ってくれるという方もいますが、施設入所の方やひとり暮らし、高齢者夫婦家庭の方は伸び放題のことが多いように感じます。 この職場に来るまで他人の爪を切る機会はそんなにありませんでしたので、最初は怖かったです。爪の形も人それぞれで大変です。でも、爪切りが終わったあと、「スッキリした〜。やっぱり爪が短いと気持ちいいね」と言って貰えるととても嬉しいです。今ではご指名が来るほどになりました。28歳3年W

以前は介護福祉士として働いていたが、労働力の割には給料が安い、昇給しないなどあり得ない状態でした。しかも、国家資格の介護福祉士でしたが所詮、医療職からは使いパシリ状態の毎日でした。思い切って退職し、看護学校へ入学。無事に卒業し看護師への道に飛び込みました。給料はよいし、下っ端感は全くなくなり、男性看護師とのことで、上司からはすごくかわいいがられて居心地も最高でしたが、3年目に入ったところからは地獄でした。主任に抜擢され、給料は跳ね上がるように昇給はしましたが、管理職のプレッシャーはすごいです。また、女性社会の人間関係や派閥には大変、苦労しています。あと何年間頑張れるかわかりませんが、できる限り現在の職場で働き続けたいと思います。37歳5年W

ナースではたらこ しつこい

看護師の仕事をして良かったことは、家族が病気やケガになった時に、看病することに困らないことです。

看護師の仕事をして良かったことは、家族が病気やケガになった時に、看病することに困らないことです。悪かったことは、ちょっとした熱や小さなケガに驚かないので、優しくないと言われたことがあります。愚痴は、医師にわがままな性格の方がいると、看護師は振り回されるので、常識をわきまえて欲しいと思うときがあります。仕事に関する要望は、病院は患者様を安全にケアすることができる人員を採用して欲しいと思います。少ないスタッフで仕事を回していると、疲弊してミスをしたり、人間関係にヒビがはいったりします。患者様には安全で、スタッフには身体的・精神的に負担とならないような職場づくりを望んでいます。子供が幼い若い看護師は、フルで働くことができないため、託児所に子供を預けて仕事をしています。子供の急な体調不良で、託児所が預かってくれない時があり、働けず困る場合があります。45歳24年W

よかったこと 就職に困らなかったことが良い勤務は不規則だが、希望も入れられること大学病院だと休みもまとめて取れる制度があって海外旅行にも行けること病院が大きいと組織がしっかりしている。人間関係も比較的困りにくい。最悪、異動も申し出ることがあるできるため、すぐに退社しなくてもところ。

悪かったこと 時間外に勉強会があること女性が多い職場なので人間関係には気をつかうこと。特に合わないひとと夜勤を組むことになると憂鬱だ。
常に人材不足では忙しくて多重業務で疲れる。病院によっては協力的でない医師との関係に疲れる。家庭の事情で転職したが、過疎地域で小規模な病院しか転職咲きがなかったのですが、モチベーションは下がっていること40歳18年W

終末期の病棟で働いていましたが悪かったことはやはり患者さん全員がハッピーに退院していくわけではないということです。死を目前にして悲観的になってしまう患者さんや家族もいます。またどのように治療するのか、もしくは治療せずに在宅で余生を過ごすのかという選択が家族と患者本人で違い、平行線を辿ってしまうこともありました。そのような状況で看護師はどのように関わっていくべきなのかということをいつも模索しておりストレスもたくさんかかえました。しかし、よかったことはその中で自分自身も成長し様々なものの見方や考え方ができるようになったなと感じることができたことです。現在は海外でナースになろうと勉強しています。なぜなら日本では分業化が甘いため現在の高齢化社会の日本ではナースが行う業務が幅広くなってしまっているからです。もっと介護士やヘルパーなどを病院で取り入れたら処遇改善もできるかと思っています。28歳3年W

 

 

看護師の仕事をして良かった事はやっぱり人の役にたてたと実感できる事です。

看護師の仕事をして良かった事はやっぱり人の役にたてたと実感できる事です。自分も持てる力を使いきって看護するとやりきった感もあるし相手も答えてくれるのでかなり充実した気持ちになります。
悪かった事はこちらが良かれと思ってしたことでも相手にとってはそうでなかったり、相手との意志疎通ができなかった事で看護がうまく提供できなかった時です。自分の存在価値を見失う程です。仕事の割にはお給料が少ないですし、夜勤は年をとるにつれかなりきつくなります。ですが、夜勤をしないとお給料もそれなりになってしまいます。そして、やはり女の世界ですのですごくどろどろしています。巻き込まれないようにするのが精一杯ですし、どんなに気をつけていてもダメな時もあります。40歳12年W

看護師の仕事は体力的にも精神的にも辛い仕事です。日勤、夜勤ともに残業が多く、ワークライフバランスがとれませんでした。一日の大半は病院にいて、家には寝に帰るだけのような生活をしていました。有給も取れず、公休でさえ消化出来ない状況がずっと続いていました。
看護師のの人数も足りず、新人が入ってきてもどんどん辞めていってしまいます。中堅看護師も少なかったため、新人教育と2年目指導、委員会、リーダー、責任者など、どんどん仕事を追加されていました。ストレスが溜まってしまい、ホルモンバランスを崩し、最終的には体調を崩して退職しました。
病院には看護師が辞めないように対策を考えてもらいたかったです。ワークライフバランスがとれる職場なら看護師の辞める人数は減るのではないかと思います。31歳10年W

看護師の仕事をして良かったことは、家族が病気やケガになった時に、看病することに困らないことです。悪かったことは、ちょっとした熱や小さなケガに驚かないので、優しくないと言われたことがあります。愚痴は、医師にわがままな性格の方がいると、看護師は振り回されるので、常識をわきまえて欲しいと思うときがあります。仕事に関する要望は、病院は患者様を安全にケアすることができる人員を採用して欲しいと思います。少ないスタッフで仕事を回していると、疲弊してミスをしたり、人間関係にヒビがはいったりします。患者様には安全で、スタッフには身体的・精神的に負担とならないような職場づくりを望んでいます。子供が幼い若い看護師は、フルで働くことができないため、託児所に子供を預けて仕事をしています。子供の急な体調不良で、託児所が預かってくれない時があり、働けず困る場合があります。45歳24年W ジョブデポ看護師 お祝い金

患者さんから「ありがとう」という言葉だけでものすごく心が救われます。

良かったことは、当たり前のことをしているだけなのに、患者さんから「ありがとう」という言葉だけでものすごく心が救われます。あとは、顔を覚えてくれて話かけてくれたりしてくれることで、すごく嬉しい気持ちになります。愚痴はたくさんあります。何で癖のあるスタッフばかり残るのか、いい人達は辞めていくし、新しい人も結果続くことができない。精神的にしんどい仕事ではあるがやりがいはあります。でも、どんな仕事でもそうですが、続けていくことの難しさ。上司にもよるが、職場の雰囲気はとても大切だと本当に強く思います。最初の時期は業務を覚えることに必死なのに、それに加え、職場の環境が最悪であればもっと精神的な苦痛ははかりしきれなくなります。本当にしんどい仕事だからこそ、私は働きやすい環境を作れる人になっていきたいと常に思っています。12年30歳W

救急病院は過酷すぎて戻りたくありません。救急病院時代は時間外業務だらけなのに時間外申請をしても却下されることだらけでした。大きい病院だったので横柄な医師やパワハラな上司も多く縦社会でした。もちろんやりがいもありましたがストレスにより体調不良が続き退職しました。看護師の仕事そのものは家族や自分が病気になった時に役に立つし楽しいこともあります。救急病院に嫌気がさし精神病院に転職しました。病気の種類が全く違いますが話しをじっくり聞いたり社会に適応できるように訓練することで患者と向き合う時間も多く、心に余裕のあるスタッフばかりです。転職は勇気がいりましたがいい決断でした。仕事に追われているとダメだなと感じてます。15年36歳W

良かったことは患者のために考えた看護計画を実施したら良くなって退院していく姿を見たり、ありがとうと言われることです。大人になってありがとうと言われることは少なくなってくるので心に響きます。割に合わない仕事量や上司や医師からのパワハラで嫌になることもあります。患者のためにやっていても理不尽に怒られることもあります。それでも辞めないでいるのは頑張った分報われたり、やりがいを感じる事があるからです。退院した患者に外来で会うと覚えていてくれて患者にとっての入院生活の記憶はずっと残るんだと思いました。働いているとルーティン業務になりがちですが悪い記憶で残らないようにしなきゃと気を張って精神的にもきつい時もあります。正直もっと給料がほしいです。心身共に削られるので今の給料は安いです。15年36歳W ナースジョブ 紹介料

誰かの役に立っていること、看護師はとても素敵な仕事だと思っています。

看護師になりたての頃は、若いというだけで、患者さんから「おまえじゃ駄目だ」と注射の拒否をされたり、先輩ナースが失敗とかミスをしたのに、後輩の私のせいにされたりと嫌なこともありましたが、ちゃんと見ててくれる上司もいて、私の頑張りを認めてくれたりしたのは嬉しかったです。常に失敗が許されないという状態なので、精神的には辛くきついなと思うことは何度もあり、辞めようと思う事も度々ありましたが、患者さんからの「ありがとう」「あなたがいてくれて良かった」「あなたがいると安心する」などの言葉にいつも励まされ、頑張ろうという気持ちになっています。医療も進化しているし、薬なども色々新しくなったりと常に勉強をしないといけないので大変ですが、やっぱり看護師という仕事が好きなので、一生続けたいと思います。20年43歳W

良かったことは、患者さんが元気になってもらえるように親身にお話を聞いてあげたり、いま現状で、どういう症状があるのかきちんと聞いてあげて安心させてあげると、たくさんお話をしてくれるようになります。そういう方を見ていると助けてあげようという気持ちになります。誰かの役に立っていること、とても素敵な仕事だと思っています。大変なことは、職場の人間関係です。ほとんど女性の看護師しかいないので、上下関係も厳しく、あとから入った私には冷たくされたり、挨拶してくれなかったりします。そういう人に限って、上の人にはペコペコしていて、そんな人間にはなりたくないなと思います。そういう人がいなければもっと平和でみんな楽しく仕事ができるのになと思います。1年目31歳W

良かったことはいつでもどこでも働けて、再就職に困らないことです。どこも人手不足なのでどの職場でもwelcomeな感じで引く手あまたです。病院が嫌でも老健やデイサービスや訪問入浴、はたまたツアーナースなど働き方が自由で、そこそこの収入があります。シフト制の所だと平日に休みが取れるので、混んでいる土日などを避けて旅行に行ったりできます。一応職業的にも安定してるので、安定を求めている人にモテたりします。悪かったことは、夜勤やシフトによって働く時間がバラバラなので、体の負担が大きい点です。また、人の命を扱うので、精神的負担やプレッシャーがかかることです。最近は患者からのクレーム対応や、患者と医者の板挟みもあり、さらにストレスがかかります。10年目33歳M

ジョブメドレー  料金

 

お薬が効いて患者さんの笑顔を見たり、感謝されると薬剤師としてのやりがいを感じる

仕事内容は検査やオペなどで毎日1日の流れが違うので仕事に飽きが来ないし毎日が勉強。患者さんとのコミュニケーションをとるのもとても楽しいし、知識や経験が毎日の積み重ねでどんどん増えて行く、精神的にも強くなれやりがいがあることが良かったことです。悪かったことは不規則な勤務。私の病院では夜勤手当てが少ないこと。愚痴としては女の世界なので上下関係、医者、コメディカルとの情報共有の難しさや時間のない中で無理難題をこなしたり、休みの日の勉強会や資料、レポート作り、家族や患者さんからのクレーム対応などがあること。看護師の仕事は大好きだしずっと続けていきたいけれど、仕事としての看護師と自分の理想とする看護師像を表現していくことの難しさも多く好きながらも時々は心身共にしんどくて看護師を休みたいと思うこともある。5年29歳W

私が看護師をして良かった事は、働き先があることです。転勤族の主人なので免許を持っていることは助かりました。他には、患者さんから感謝されると幸せな気持ちになります。バタバタ仕事していると、イライラしてしまうことも多いですが、患者さんの笑顔を見たり、感謝されるとこちらが感謝の気持ちになります。また、患者さんの最後に立ち会えたことです。新人な時はショックも多くイヤでした。また、急に亡くなってしまったりする場合は嫌ですが、家族に看取られながらの場合などの私もこんな風に死にたい。幸せだろうななどいろいろな体験をさせていただきました。嫌なところは、病棟勤務だったんですが夜勤が二人で交代で仮眠をとるので、1人でいることです。責任が多すぎて嫌になります。4年27歳W

人と関わることが好きだったので仕事自体は好きでした。先輩、後輩、医師にも良い人が多くて人間関係も良好だったと思います。ただ、毎日定時に帰れないのは当たり前で一人あたりに対する夜勤の回数が多くて体力的に辛かったです。また休みも夜勤明けが休みとしてカウントされるので睡眠をしっかりとることも出来ず、体の疲れがとれないまま次の仕事に向かうという感じでした。ただでさえ夜勤が多く睡眠、食事も不規則になりがちなのにきちんとした休みが確保されていない勤務がプライベートでストレス発散することも出来なかったのでストレスが溜まっていく一方でした。一人に対して一年に7日間のリフレッシュ休暇を取る権利があったにもかかわらず、スタッフ不足のため働いてる間に7日間全て消化したことはありませんでした。28歳W リクナビ薬剤師 手数料

 

error: Content is protected !!